ラテン三昧
このところ専らタンゴサウンド製作の毎日ですが
たまたま先日師匠とブラジルの話になりました

ブラジル音楽は和声もリズムの取り方もとても独特で
特にあの脱力感たっぷりの歌は何なんだろう…
何でこんな低いキーにしちゃったんだろうか
と ひとしきり笑いました

でも何故かたまらなく好きなんですよね〜
特にゆったりしているのに何故か凄いスピード感を感じる所や
不思議なコードヴォイシング等 ポルトガル語の響きも含めて
良いんですよ

タンゴはアルゼンチンの音楽ですが
こちらは割とダイアトニックなヴォイシングだったり
歌はしっかり歌い上げたり

でもまたこれがカッコいいんだなぁ〜

音楽って正解が沢山あって
不思議で面白いものです
[PR]
by modern-blue | 2009-07-09 23:00 | 音楽
<< ○○刑事 流行ってるのかな? >>