元気ですか〜!!
続・チック師匠!

ブライアン師範代の演奏を生で聴くのは初めてでしたが
一緒に行った連れから「ブライアンブレイドのドラムは”柳”ですよ」と聞いていたのですが
実際聴いてみたら「…柳だ…」と思いました

きわめて柔らかく必要な音のみを厳選して抽出していく
音楽家として目指すべき方向の究極の姿のひとつですよね

そしてクリスチャン先生!
サウンドの進行 テンション グルーブを全て道案内していくかの様に
頭の良さを痛感する演奏でした

そしてチック師匠の演奏は どうしてもELEKTRIC BANDやAKOUSTIC BAND等の
マシンガンの様に粒だった音を放つ印象ですが
このトリオでは その持ち味を決して殺す事は無く
しかし何とも柔らかいグルーブを楽しんで泳ぐかの様に
師匠ならではのフレーズを連発!
たまりまへんなぁ

そしてそして飛び入り有りのアンコール
奥様登場で「500miles high」なのねと思いつつ
小曽根さんも登場!
師匠と連弾状態ですげ〜カッコいいフレーズ連発!

しかし〜最大のサプライズは〜
ボックス席にいたあの人…
師匠から紹介されて両腕を突き上げていましたが
「1・2・3・ダー!!」
はありませんでした
[PR]
by modern-blue | 2010-12-13 23:00 | 音楽
<< 調子に乗って チック師匠! >>