既に2週間ほど前の話ですが
私がblueで作った『蒼』というCDのボーカリスト2人が
なんと同じ日にライブをやるという事でした
まずは水道橋で20時
約30分のコーラス中心のバンドでした
緊急に決まったとの事でしたが
行ってみたら結構なお客さんでした
とても良く練られたコーラスアレンジと
メンバーの方々の生き生きとした歌声を堪能
終わったところで挨拶もそこそこに西荻窪へ移動!
次は8時45分…は間に合わないにしても駆けつけるし〜
いやはや同じ中央線沿いだと思って軽く考えていたら
快速が使えずに30分近くかかるとの事
おまけに電車の中で地図も無ければライブハウスの名前すら分からない!
我ながら相変わらずのちょんぼで…見に行きそうな友人に慌てて連絡すると
「場所は○○を××へ〜」
丁寧に教えてもらいほっと一安心もつかの間…その友人から
「ライブハウスまちがえた〜」
と違うライブハウスへ向かってしまったとの事
西荻窪の駅でこれ以上無いほどとぼとぼと歩く友人に遭遇
おかしいやら気の毒やら…40分さまよったそうな
結局遅刻チームでライブハウスのドアに張り付いて
中の様子をちょっとだけ味わうのが精一杯でした
メンバーの方々には伺えずに申し訳ない事をしました
なんとも ねぇ…
[PR]
by modern-blue | 2005-10-16 02:40 | 音楽
<< レコーディング 懐かしさを感じる時 >>