Keith Jarrett Solo in Bunkamuraオーチャードホール
行ってきました
50分のステージが2回+アンコール
本編の2ステージは全部インプロビゼーションで
アンコールはスタンダード中心という
最近のキースソロのスタイルでした

何とも言えない緊張感…
バラード調の曲は『La Scala』の「Over the rainbow」の様に
常に対旋律が美しく響き続ける
とてもインプロとは思えない演奏でした

あのラインの作り方は書き譜で時間がかかってもいいから
出来るようになりたいなぁ
手法は古典だと思うのですが
ハーモニーのよりどころがジャズ的なのとキース独特のドライブ感が
何とも言えない高ぶりを演出するのだと思います

実はすっかりトリオだと思い込んでいてソロだと気付いたのは前日…
もっと早く知っていたら緊張しすぎて疲れちゃったかも

set list

1st
1~7 improvisation

2nd
1~7 improvisation

encore
1.I'm through with you
2.over the rainbow
3.blues
4.lonesome old town
[PR]
by modern-blue | 2011-05-29 23:00 | 音楽
<< modern blue qui... Vienna Stringsイ... >>