童謡
先日車の中で「肩たたき」という童謡を聴きました
フルコーラス通して聴いたのは初めてだったのですが
同じ場所なのに1番の歌詞「お肩をたたきましょ」と2番の歌詞「白髪がありますね」
でメロディーが違う事に初めて気づきました
日本語のゴロとメロディーをきちんと合わせようという事だと思います
私もそのあたりはかなり注意を払って作っているので妙に気になりました
宇多田ヒカル氏の「オートマティック」を初めて聴いた時は
そういう意味でかなり衝撃でした
しかし「オートマティック」それで完璧に成り立っているので
きっと宇多田さんが天才といわれる所以はその辺りなのだろうなと思います

かく言う私の場合は「籠の鳥」が鳥に聞こえないと昔よくいわれました
確かにメロディーが下がってるからなぁ
「鳥」はメロディーが上がらないと鳥に聞こえないのかも
「通り」とかに聞こえるのか…

まだまだ学ばなければですね
[PR]
by modern-blue | 2005-12-26 03:31 | 音楽
<< 今年も 太宰治 >>