世界の至宝がまた…
マイケル・ブレッカー氏が亡くなったそうですね
白血病と聞いていたのでひょっとするとと思っていましたが

私自身彼の音楽に没頭した時期は無いのですが
誰かの音楽を聴くにつれ
必ず彼の名前にたどり着いたように思います

メカニカルな演奏の印象が強い方が多いようですが
私は彼が時に見せる歌うような美しいフレーズが好きです
そして何より音楽に対して真摯な姿勢を貫いた音楽家なのでは
と思います

今思いついたもので好きな曲を1曲
『Wanderlust/Mike Mainieri』収録の「Sara's Touch」

昨年私もバンドのライブで演奏しました
マイケル氏は普通にメロディーを吹いているのですが
どうやら通常サックスで演奏できる音域ではないそうです
サックス奏者に教わるまで全く気付かずに聴いていた程
彼が演奏すれば違和感なしでした

記事


[PR]
by modern-blue | 2007-01-15 23:12 | 音楽
<< 過去作品 敬愛なるベートーヴェン >>