Keith Jarrett Trio JapanTour 2007
キースジャレットを生で観たのは初めてでした
私にとって最高に憧れのピアニストなのですが
今まで生で観る勇気がなく
満を持してのキースデビューとなりました
開演前から必要以上に緊張してしまいました
感想はと言えば…ため息しか出ません…としか言えない感じです
3人で作り出す音は音楽というよりまさに「空間」で…
私がいくら感想なんか書いても伝わらない気がします

私も先日演奏した曲でひょっとしたらやるかなぁ と思っていた
「when i fall in love」がアンコールの最後で登場しましたが
私の演奏とはまるで別の芸術でした

Keith Jarrett : piano
Gary Peacock : bass
Jack DeJohnette : drums

1st stage
1.You Go to My Head
2.My Funny Valentine 〜 Improvisation
3.Come Rain or Come Shine
4.Sandu

2nd stage
1.The Masquerade is Over
2.Django
3.Stars Fell On Alabama
4.Hallucinations

Encore
1.God Bless The Child
2.When I Fall In Love



[PR]
by modern-blue | 2007-04-30 23:00 | 音楽
<< フィギュアスケート 今から >>