のだめカンタービレ
2日目もようやく観ました
やはり〜音楽をやっている人間にとっては重いと言うか痛いと言うか…

登場人物が個々に抱える挫折感や絶望感は
きっと誰でも味わったことがあると思いますが
何だかそれがダイレクトに伝わってくる感じです

特に製作にどっぷり入っている間は
ずっと「音楽って遠いなぁ」と思いながら生活しております
[PR]
by modern-blue | 2008-01-09 04:00 | 音楽
<< あるお店の店員さん まだまだ >>