人生で2度目の経験
近頃仕事の都合で移動時間が非常に増えました
電車だったり車だったりその日の動きによるのですが
その日は2カ所を車で行ったり来たりするようなスケジュールになってしまいました

その道すがらジュースの自動販売機があって
普段ならコンビニの駐車場に停めて飲み物等を買うのですが
その日は時間も多少切羽詰まっていた事もあり
その自動販売機で飲み物を買いました

その自動販売機は最近ではあまり多くは見なくなりましたが
当たりつきの販売機でした
私は日頃から
・渡ろうとする信号は赤になったり
・並んだレジはなかなか進まなかったり
・通ろうとする自動改札は前の人でピンポンとなったり
・挙げ句の果てには私がピンポンと引っかかったり
そういう運みたいなものとは縁のないタイプなので
まずこういう時に当る事はないであろうと
素知らぬ顔をしながら(と意識している時点でバリバリ気にしているのですが)
購入したコーヒーを取り出しました

するとピピピピ…と鳴る間もなく
「当りました 30秒以内にもう1本選んで下さい」
とアナウンスされました
日常生活において30秒という時間はその状況により長かったり短かったりですが
その時の私はラッキーに慣れない事もあってか
ものすごく焦ってしまい
思わず「濃い味のお茶」みたいなものを即座に押してしまいました
それも2秒程の凄いスピードで

折角おまけを戴いたのだから普段は買わない様なものを貰えば良いのに…
いつかおまけがまた当ったら
「クリームソーダ」や「フルーツゼリー」を買える様な
そんな大人になりたいと思う今日この頃でした
[PR]
by modern-blue | 2008-09-24 23:00 | 私事
<< The Sixth Sence 白粉花の種 >>