<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
バンドと制作
今月はライブへ向けてのバントのリハと
某制作(詳細はまだ内緒)をずっと平行して行っています
さすがに大変かと思いきや
案外それぞれが互いの良い息抜きになり
常に新鮮さを保てました
つまり制作が行き詰まったら練習
練習に疲れたら制作へ戻ると行った具合で
元々飽きっぽい私には結構向いている状況なのかも
[PR]
by modern-blue | 2005-10-30 07:28 | 音楽
いよいよライブ
ライブまであと4日
いよいよ演奏内容を煮詰めていこうかとあれこれ考えていますが
基本的にうちのバンドはあまり細部を話して決める事はせずに
何度か演奏を繰り返すうちに各人が様々仕掛けては切り返し…
を積み上げて形にしていきます
なのであれこれ考えますが当日どうなるかは…その時次第です

11/1 大塚ウェルカムバック
19:30スタートです
[PR]
by modern-blue | 2005-10-29 04:25 | 音楽
制作三昧
ライブを数日後に控えていますが
私はすっかり制作三昧です
ここ数日歌もののインストトラックを作っていて
今日はいくつかの楽器の録音です
これが終わったらライブの為にピアノを弾かねば!
色々演奏したいネタはあるが
今日のところはレコーディングに集中だ〜
[PR]
by modern-blue | 2005-10-27 06:27 | 音楽
modern blue quartet
「modern blue quartet」 live
11/1(火) 大塚ウェルカムバック
open : 18:30  start : 19:30
charge ¥2500

sasuke : viloin
k.furudate : bass
a.motohashi : drums
k.sakamoto : piano

今回はインストチームのカルテットです
お問い合わせは
info@m-blue.jp
までお気軽に!
[PR]
by modern-blue | 2005-10-20 03:44 | 音楽
レコーディング
本日は友人の家へレコーディングに行きました
自宅なのですが1室をスタジオ化していて素晴らしい環境でした
私は久々にシンセを使っての演奏
大体シンセの電源滅多に入れることがないので
果たしてどうなることやら…と思っていましたが
心地よい環境と和気あいあいとした雰囲気も手伝ってかなり楽しめました
セッティング1時間、エレピに1時間、シンセストリングスのアレンジに1時間
録音に30分といったところだったかな

なにより奇麗に片付けられて物の配置もセンス有るし…
うちとはえらい違いだなぁ…
ライブに仕事数本とやる事満載だが「お部屋改造!」欲に
駆られております
といってもいつも実行には移せないのですが〜〜

終わり
[PR]
by modern-blue | 2005-10-19 04:22 | 音楽
既に2週間ほど前の話ですが
私がblueで作った『蒼』というCDのボーカリスト2人が
なんと同じ日にライブをやるという事でした
まずは水道橋で20時
約30分のコーラス中心のバンドでした
緊急に決まったとの事でしたが
行ってみたら結構なお客さんでした
とても良く練られたコーラスアレンジと
メンバーの方々の生き生きとした歌声を堪能
終わったところで挨拶もそこそこに西荻窪へ移動!
次は8時45分…は間に合わないにしても駆けつけるし〜
いやはや同じ中央線沿いだと思って軽く考えていたら
快速が使えずに30分近くかかるとの事
おまけに電車の中で地図も無ければライブハウスの名前すら分からない!
我ながら相変わらずのちょんぼで…見に行きそうな友人に慌てて連絡すると
「場所は○○を××へ〜」
丁寧に教えてもらいほっと一安心もつかの間…その友人から
「ライブハウスまちがえた〜」
と違うライブハウスへ向かってしまったとの事
西荻窪の駅でこれ以上無いほどとぼとぼと歩く友人に遭遇
おかしいやら気の毒やら…40分さまよったそうな
結局遅刻チームでライブハウスのドアに張り付いて
中の様子をちょっとだけ味わうのが精一杯でした
メンバーの方々には伺えずに申し訳ない事をしました
なんとも ねぇ…
[PR]
by modern-blue | 2005-10-16 02:40 | 音楽
懐かしさを感じる時
人によって懐かしさを感じるポイントみたいな物って違うように思います
私の場合はあるだだっぴろい国道でふと懐かしさを感じました
道の上には天井の様に高速が走っていて
曲がる目印のファミレスがあったり
数年前まではよく走っていたなぁ…なんて
しかも夜だと空気間みたいな物も甦ってきて
「懐かしい…」というのも悪くないですね
[PR]
by modern-blue | 2005-10-07 06:38
パットメセニー(その2)
メセニー(敬称略)のどこが好きかと言われると…
色々あるのですがまず思いついたのは
音作りに対する集中力とでも言いましょうか
とにかくアレンジに関しては1音1音に無駄が無い!
沢山音が鳴っているのですがそれぞれが的確な役割を果たしていて
ただ音をぶちこんだ感が無いところですね
それから常に演奏が熱い!
透明感があって美しい音を作ろうとすると
普通の人はそ〜っと演奏しようとしてしまうように思います
これは音楽の偉人と言われる人に共通する事かと思いますが
弱い音こそしっかりと気合いを入れて鳴らすべきなのではと
メセニーから学んだ気がします
…続く

今日のおすすめ
『still life(talking)』pat metheny group
 定番ですがやはり「minuano(six eight)」は
メセニーの魅力が詰め込まれた至高の1曲
[PR]
by modern-blue | 2005-10-01 23:42 | 音楽