<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
放送大学
フェナセチンを10mg程度を重水素化溶媒に完全に溶かして
エネマルチューブに移し残ったものにテトラメチルシアンを加えて
さらにエネマルチューブに加え高さが4cmになるように調節し
NMR装置で解析すると見事な波形がコンピューターの画面に浮かび上がった!

某ドラマのビデオ予約をして出かけましたが
チャンネルを間違えてこんなのが写ってました

何のドラマが録りたかったかは恥ずかしくて言えません
[PR]
by modern-blue | 2007-11-30 23:00 | 私事
フェルメール〜久々の長文だ〜〜〜
フェルメール牛乳を注ぐ女を観に国立新美術館へ足を運びました
フェルメールなんて一生に何度見れるか分らないと思い
その1枚が見られれば十分と思って行きましたが
まずヤン・ステーンをはじめとするオランダの風俗画に圧倒されました
アホみたいな感想ですが絵がうまい!
例えば印象画(一応ですが私は印象派も大好きなんですよ)の絵は
「テーブルの上にリンゴとティーポットが置いてあるなぁ」と思って近ずくと
点がいっぱい!に見えるのですがこの時代のオランダの画家の技法は
細部のディティールまでこだわって書いてあって
写実的というのでしょうか写真の様に(ピントの概念が無い分写真以上に?)
精密に しかももの凄い量の情報が正確に描かれていました
しかもその情景はモデルを置いてそれを忠実に描くという形ではなく
ありふれた動きのある日常生活の一瞬を切り取ったものでした
想像なのか記憶なのか分らないけどその絵に込められたエネルギーは
圧巻ともいえる素晴らしさでした

特に絵の中には魚が沢山出てきました
一瞬ヨーロッパの文化と市場の魚とが結びつかなかったのですが
私の薄々たる歴史の知識によるとオランダと言えば海洋文化が発達していた様な
確か17世紀には鎖国中の日本にも来ていたとか
ナポレオン(だったけか?)がオランダに侵攻するまでは
きっと独自な文化が根付いていたんだろうなぁ
なんて自分の歴史に対する無学を恨みつつもワクワクが高まりました

ちなみにこの時考えていたのは
確か徳川幕府のお目付役(みたいなやつ)でオランダ人がいた気がしますが
その人って三浦按針じゃないよなぁ〜
按針さんはイギリス人だっけか〜?
みたいな事でした

でいよいよ「牛乳を注ぐ女」のコーナーへ
たった1枚がスペースの奥に恭しく飾られ
一目見て…

今まで観てきた他の絵とは違って
鮮やかな色使いとシンプルな構図
私は絵の専門的な事はまるで解りませんが
右側1/4程のただの白い壁
左側の窓とパンの置かれた机
その全てが中央の女性を引き立たせる為に置かれている様に思いました

解説を見ていると完璧な1点投射の中にその法則を無視して置かれたテーブルの角度
論理的な技法とそれを無視する直感の全てが調和している様に思いました

その他の絵は文化でありメチャクチャ上手な絵
フェルメールの1枚はその中に置いて唯一至高の芸術
という印象でした

この感覚は素晴らしく完成した音楽を聴いた時に似ています
全てが論理的でありそれを超えるエネルギーを持っていて
それを調和させる為にセオリーを無視したものがほんの少し入っている

それに比べると私の編曲などはまだまだ音の羅列だなぁ…
まだまだ勉強!
だがしかし!凡人は努力で天才にはなれないのだ!
しかも私は無精者だ!!
[PR]
by modern-blue | 2007-11-28 23:00 | 私事
シェイカーの中身
深夜のプライベート録音中(勿論独り寂しく…)

リズムトラックの打ち込み完了
ボーカル ギターのバランスを決めて…と
さて 次は何を…シェイカーでもいってみますか〜!!(無論一人で)

マイクをセッティングして
「レベルはこんなもんかな〜?」
「もうちょっと大きめにもらえるかな〜」(くどいですが一人でやってます)
要請に応えてシェイカーを縦にしてジャクジャク振りながらレベルをとっていたら
ヘットホーンから「ンジャ〜〜〜」という音が!!
シェイカーの蓋が取れて中身が床に向かって流れ出していました

その後2時間 床のツブツブを拾い続けましたが
何だかだいぶ軽くなっちゃいました
[PR]
by modern-blue | 2007-11-27 23:59 | 制作
9.continuum
modern blue quintet
2007.10.24 大塚ウェルカムバック
2nd stage
「continuum」

セカンドは図らずもベースソロから始まりました
リハーサルの段階では「軽くベースのイントロから」という
次の曲のプロデューサー新井氏からの指示がありましたが
ベースの古舘氏(カチューン?)はジャコ・パトリアスの名曲かつ難曲の
「continuum」をさらりと弾いてしまいました

いやはやさすがでございます
[PR]
by modern-blue | 2007-11-26 23:00 | mbq楽曲解説
8.last tango in paris
modern blue quintet
2007.10.24 大塚ウェルカムバック
1st stage
「last tango in paris」

gato barbieriが作曲した映画『last tango in paris』のテーマ曲
今回はゆったりとしたテーマ曲と6/8拍子のバリエーションを組み合わせて演奏しました
官能的な前半からアグレッシブでちょっとモーダルな後半へ
演奏側のテンションもかなりあがる曲です
[PR]
by modern-blue | 2007-11-25 23:00 | mbq楽曲解説
オリンピック出場!
U-22日本代表vsU-22サウジアラビア代表

兎にも角にも勝ち抜けてよかった〜
代表メンバーの皆様おめでとうございます
本戦でも思いっきり闘ってきてください

いや〜何にしても寒かった!
この時期の国立観戦をなめてましたよ
おかげで帰りのラーメンが美味い事!

記事



e0060779_4525119.jpg

[PR]
by modern-blue | 2007-11-22 00:00 | 私事
ばんなそかな!
著書の「どんとこい超常現象」も拝読しました
おめでとうございます!上田教授!

役者さんとして本当に素晴らしい方だと思います

記事


[PR]
by modern-blue | 2007-11-21 16:00 | 私事
お腹のアザ
お腹に内出血のアザが出来ていたのですが
それが黒い色のしこりの様になってきて…

…相当痛いっす
[PR]
by modern-blue | 2007-11-19 23:00 | 私事
大学時代の友人と
久々にゆっくり話しました
彼とは学生時代それほど仲良く遊んだという感じではありませんが
彼の作る音楽には何度も感動させられていました
あの頃は若かったので素直に良かったと言えなかったのですが

だいぶ時間が経ちましたが未だに素晴らしいミュージシャンだと実感しました
[PR]
by modern-blue | 2007-11-18 23:00 | 私事
好きだった…
私は子供の頃好きな曲 好きなアーティストがいると
毎日そればっかり聴いていました

高校1年生の頃飯島真理(敬称略)というアーティストにどっぷりハマりました
元祖声優アイドルの様な人なのですが
私は現役音大生で自分で作詞作曲して…という部分に妙に惹かれて
デビュー当時から聴いていました
もともと「ザ・ベストテン」で育った私でしたので
純ポップスの楽曲もど真ん中ストライクで
坂本龍一 吉田美奈子といった凄腕ミュージシャンがプロデュースした編曲も大好きでした
生まれて初めてコンサートに行ったのも飯島さんでした
「ライブって音が大きくてなんてカッコいい!!」と
渋谷公会堂の2階席で1人で感動したのを今でもはっきり憶えています

オススメの1曲
『blanche』収録 「mr.groovy」
[PR]
by modern-blue | 2007-11-17 23:00 | 音楽