<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Keith Jarrett Solo in Bunkamuraオーチャードホール
行ってきました
50分のステージが2回+アンコール
本編の2ステージは全部インプロビゼーションで
アンコールはスタンダード中心という
最近のキースソロのスタイルでした

何とも言えない緊張感…
バラード調の曲は『La Scala』の「Over the rainbow」の様に
常に対旋律が美しく響き続ける
とてもインプロとは思えない演奏でした

あのラインの作り方は書き譜で時間がかかってもいいから
出来るようになりたいなぁ
手法は古典だと思うのですが
ハーモニーのよりどころがジャズ的なのとキース独特のドライブ感が
何とも言えない高ぶりを演出するのだと思います

実はすっかりトリオだと思い込んでいてソロだと気付いたのは前日…
もっと早く知っていたら緊張しすぎて疲れちゃったかも

set list

1st
1~7 improvisation

2nd
1~7 improvisation

encore
1.I'm through with you
2.over the rainbow
3.blues
4.lonesome old town
[PR]
by modern-blue | 2011-05-29 23:00 | 音楽
Vienna Stringsインストール覚え書き
色々なオーケストラ音源を物色し散々迷ったあげく
最も定番の「Vienna Symphonic Library」に手を出しました
制作でも勿論使えそうですが アレンジの勉強用にはやはり最適かと思います

インストールに少々手こずったので 以下自分用の覚え書きです

こちらの「LatestDownloads」で最新のeLicenser Controlをダウンロードしてインストールする
eLicenser Controlを立ち上げてViennaKeyのシリアルを確認する
Viennaのサイトで「ENGLISH」で入る
ユーザー登録してViennaKeyを登録する
Registrationで箱の底に張ってあるシリアルナンバーを打ち込んでアクティベーションコードをゲットする
eLicenser Controlの「アクティベーションコードの入力」をクリックして
ViennaKeyにアクティベーションコードをコピペしてライセンスをダウンロードする
パッケージ付属のCD-ROMのフォルダー2から各種インストーラーをインストールする
アプリケーション/Vienna Instrument内のVienna Instrument Installerを立ち上げてDVD1をセットしてインストール開始

ようやくインストールが開始されたのでこれで一安心かな…
ここから完了までおそらく2時間というところでしょうか
ちゃんと動くといいなぁ
[PR]
by modern-blue | 2011-05-27 02:22 | 制作
あれから
約2ヶ月半が経ちました
随分長い間 停電騒ぎやら電気の消えたお店や電車やらの中で生活してきたように思いますが
まだ2ヶ月半なのですね
被災された方々や そのご家族 あるいは復興作業にあたられている方々にとっては
もっともっと長い時間だったのではと思うと
未だに気持ちは晴れません
自分の無力さに苛まれて私なりに落ち込んでしまいましたが
結局私に出来る事は日々勉強して暮らしながら
少しでも出来そうな事を思いついたら実行することしか無いのかもと思っています

とか つい考えてしまうのですが
その一環では無いですが 以前より深く音楽の中に入り込んで
いつか本質に少しでも近づけたらなぁなんて思っています

坂元一明
[PR]
by modern-blue | 2011-05-26 23:00 | 私事